次へ 前へ TEL メール メール 外部リンク facebook Youtube Instagram

お問い合わせ・
資料請求

  1. ホーム
  2. ブログ
  3. 家づくりをお考えの方へ!壁紙選びでよくある失敗について解説します!

Blog ブログ

家づくりをお考えの方へ!壁紙選びでよくある失敗について解説します!

家づくりをお考えの方の中で壁紙選びに迷っている方はいらっしゃいませんか。
壁紙は毎日目につく部分なので失敗してしまうと残念ですよね。
しかし、壁紙選びに関してはいくつかのポイントを押さえれば大きな失敗することはないでしょう。
そこで今回は、壁紙選びでよくある失敗と失敗しないためのポイントを紹介します。

壁紙選びでよくある失敗とは

家づくりを行なっている方であれば、誰もが失敗したくないと思いますよね。
失敗を防ぐためには、どのような失敗が起きやすいのかを事前に知っておくことが大切です。
起こりやすい失敗を把握しておけば未然に防げるでしょう。
ここでは壁紙選びでよくある失敗を紹介します。

1つ目の失敗は

落ち着かない空間になってしまうことです。

壁紙は常に視界に入ってくる部分です。
そのため、あまりに派手な色や柄の壁紙を選んでしまうと、落ち着かなくなってしまうでしょう。
寝室やリビングなどのリラックスしたい空間は落ち着いた色や柄の壁紙を採用すると良いでしょう。

2つ目の失敗は

シンプルすぎて物足りなく感じることです。

上記のような失敗例を参考にすると、シンプルな壁紙を選ぼうと感じる方も多いでしょう。
しかし、シンプルすぎる壁紙を選んで、壁も天井もシンプルなデザインになると、単調な空間になってしまいます。
そうなると物足りなく感じてしまうでしょう。

壁紙選びで失敗しないためのポイントとは

ここまでは壁紙選びでよくある失敗例を2つ紹介しました。
ここからは紹介した失敗例を参考にしながら壁紙選びで失敗しないための方法を紹介します。

1つ目は、ベースとなるクロスに近い色味で明度や彩度を変えることです。
こちらのポイントを押さえておけば、シンプルすぎたり、派手すぎたりといった失敗を防げるでしょう。

2つ目は、個性的な色や柄のクロスは狭い面積の場所で使用することです。
個性の強い壁紙は先ほども紹介したように落ち着かない印象になることが多いです。
そのため、狭い面積の場所でアクセントとして活用すると良いでしょう。

3つ目は、面積効果について理解しておくことです。
サンプルで見た色と実際に貼った場合の色は、異なる色に見えることが多いです。
色は面積の大きさによって明るく見えたり、暗く見えたりするのでできる限り大きなサンプルで色を確認しましょう。

まとめ

今回は、壁紙選びでよくある失敗と失敗しないためのポイントを紹介しました。
落ち着かない空間ができあがったり、物足りなく感じたりするという失敗はよくあります。
紹介したポイントを参考にして満足のいく壁紙選びをしていただければ幸いです。
壁紙以外でも家づくりに関するお悩みであれば当社までお問い合わせください。