073-473-2946

FUKUホーム

コラム
コラム
コラム

家づくりを行う際のトイレについてご紹介します!

2022.01.13

「家づくりを行う際のトイレの知識について知りたい」「プライバシーを守るための工夫を知りたい」 このようにお悩みの方必見です。 今回は、トイレの知識やプライバシーを守るための工夫についてご紹介します。 □トイレの間取りを考えるポイントとは? トイレの間取りを考える際はいくつかのポイントがあります。 1つ目は、音と臭いに配慮することです。 リビングはご飯を食べたり、お客さんが来たりすることがあるので、できるだけリビングから遠い場所にトイレを設置するようにしましょう。 また、トイレは臭いだけではなく、音にも気を付ける必要があります。 自分や家族のプライバシーを守るための工夫をしておきましょう。 2つ目は、設置場所を考えることです。 トイレはどこに設置するのか、2階にも設置するのかなどを、他の周りの部屋の間取りと一緒に考える必要があります。 2階にトイレを設置しようと考えている方は、水圧が弱くなる可能性があるので、低水圧に対応したトイレを選ぶことが大切です。 また、設置する場所が小さな面積の場合は、タンクを取り除けるものを選びましょう。 3つ目は、家族構成を考慮することです。 トイレは、家族の人数や子供のいる家庭、いない家庭によっても大きく異なります。 夫婦2人暮らしの場合は、トイレは1つでも良いですが、子供がいる家庭は2階にもトイレを設置することが大切です。 トイレを複数個設置することで、朝の混雑時でもスムーズに身支度を行えます。 おすすめの設置場所は、洗面所の近くや玄関の近くが挙げられます。 洗面所に近ければ、手洗い場まで数歩歩けば済むので、扱いやすいです。 また、玄関近くに設置した場合も、リビングを通過せずに行けるのでプライバシーを守れたり、来客がいる際も気軽にトイレに行けたりできます。 □トイレの間取りとは? トイレの間取りは、家族や友人、来客のプライバシーを守るためにも、しっかり考える必要があります。 また、家族構成によっても間取りや設置場所が大きく異なります。 たとえば、高齢者がいる家庭は、寝室の近くに設置しましょう。 寝室に近いことで、自分で用を足すこともできますし、介護が必要な場合でもスムーズに動かせられます。 トイレの内装も手すりを付ける、段差をなくすなどの工夫をすることで、ストレスなく快適に使用できます。 また、トイレの設置場所は玄関近くや寝室近くがおすすめと上記でご紹介しましたが、階段下のデッドスペースもおすすめです。 階段下は、玄関からも見えず周りにも影響されにくいので、プライバシーを守りやすいです。 □まとめ 今回は、トイレの間取りや設置場所についてご紹介しました。 トイレは、音や臭いなどのプライバシーを守るために、設置場所を事前によく考えることが大切です。 トイレに関するお悩みや質問のある方はお気軽にお問い合わせください。

BACK