073-473-2946

FUKUホーム

コラム
コラム
コラム

家づくりをしたいと考えている方へ!いつから始めればよいか紹介します!

2022.01.01

「家づくりをいつから始めれば良いか知りたい」「準備期間について知りたい」 このようにお悩みの方必見です。 今回は、家づくりをいつから始めれば良いのかについてご紹介します。 □家づくりを始める時期とは? 家づくりを考えている方は、一般的に3年前から始めると良いでしょう。 この3年の間にはいくつかすることがあります。 1つ目は、貯蓄です。 家を建てる際には、多くの方が住宅ローンを組みます。 しかし、住宅ローンを組む前に、現金で支払う必要がある諸費用があります。 このような際に現金が手元にないと、家づくりが進まなくなってしまいます。 現金で支払わなければならない諸費用としては、設計契約金や土地契約金が挙げられます。 2つ目は、情報収集です。 家を初めて建てる方は、依頼する建築会社の特徴や注意点について詳しく知らないため、事前にパンフレットを取り寄せ、家を建てたことがある友人や家族に話を聞きましょう。 会社によって特徴や設備、工法などが異なるので、自分がイメージする家が建てられるのか見ておきましょう。 3つ目は、土地探しです。 家族で事前にどこに住みたいのか、周囲の環境状況はどんなものが良いか、など話し合っておくことが大切です。 周囲の環境によって、生活していく中でストレスを感じることもあります。 また、平屋と2階建てどちらを建てるのかによっても土地の広さは異なります。 家のイメージを膨らませたうえでどんな土地が良いか検討しましょう。 □家づくりの引っ越し時期とは? 家づくりを考えている方は12月に最も多いです。 新しい年までに引っ越ししたいと考える方が多く、一方で、小学校や中学校の通学中に引っ越しを考える方は少ないです。 3月に家づくりを終えて引っ越ししたい方は、いつのタイミングで打ち合わせを行い、どのようなスケジュールで建てれば良いか紹介します。 3月に引っ越したいと考えている方は、3月の初旬には家の工事が終わり、検査や手直し期間を3月中旬に行うようにしましょう。 2階建てで30坪前後の家を建てる場合は、工事期間に4か月程度かかります。 しかし、家の階数が多くなったり、間取りが広くなったりした場合は、さらに期間が延びることがあります。 専門の方に家の大きさやイメージを伝えて、家の工事がどのくらいで終わるかを確認しておきましょう。 また、間取りや動線などの詳細な打ち合わせは、期間を3か月程度確保しておきましょう。 3か月は長く感じられますが、家のデザインや設備などをしっかり決めるうえで非常に重要な期間です。 □まとめ 今回は、家づくりを行うためにはいつから始めればよいのかについてご紹介しました。 家づくりは一般的に3年前から行い、その間に打ち合わせや工事を行います。 家づくりに関するお悩みや質問のある方はお気軽にお問い合わせください。

BACK