073-473-2946

FUKUホーム

コラム
コラム
コラム

家づくりをご検討中の方へ!後悔しないためのポイントについてご紹介します!

2021.12.28

「家づくりで後悔しないためのポイントを知りたい」「家づくりのポイントを知りたい」 このようにお悩みの方必見です。 今回は、家づくりで後悔しないためのポイントについてご紹介します。 □後悔したポイントランキングとは? 家づくりを行う際は、間取りや外観を事前にイメージしてこだわると思いますが、いくつか後悔しがちなポイントがあります。 以下では、ランキング形式で後悔したポイントについてご紹介します。 1位は、収納スペースが不足していることです。 リビングの収納スペースが狭くて足りなかったり、玄関の収納スペースが小さかったりすることがあります。 収納が少ないと、リビングや子供部屋が散らかってしまうことがあります。 また、おしゃれな間取りやデザインにしても、ものであふれてしまうとデザインが台無しになってしまいます。 このようにならないためにも、収納スペースを広めにとることをおすすめします。 また、収納スペースを広く取るだけではなく、必要な場所に設置するようにしましょう。 2位は、玄関の造りです. 玄関が狭かったり、靴を整理整頓する場所が少なかったりすると、靴を脱ぎ棄てたり機能面が悪かったりします。 家族構成や生活スタイルによって広さは大きく異なるので事前に相談しておきましょう。 また、広さだけでなく玄関の位置も注意しましょう。 3位は、面積不足です。 家の敷地面積を広くするためには、その分費用が高くなるので、自分たちの予算を超えることがあります。 しかし、狭くしすぎて将来後悔することも考えられるので、将来の家族構成や生活スタイルを考えて面積を決めましょう。 4位は、洗面所や脱衣所です。 他の人が脱衣所を使用している際に、洗面所が使えなかったり、洗面台があることで脱衣所の面積が狭くなったりすることがあります。 部屋着や下着などを収納できるスペースを作ることで、着替えを取りに行く必要がなくなります。 □後悔しないためのポイントとは? 家づくりで失敗しないためのポイントはいくつかあります。 1つ目は、費用面です。 事前に予算を決めていても、こだわりを多く取り入れたり、機能面を工夫したりすると、予算を上回ることがあります。 決めた予算をきっちりと守りつつ、妥協しすぎないようにしましょう。 2つ目は、設備面です。 特にコンセントの位置や数が足りないことがあります。 家電や家電をどこに置くかによっても変わってくるので、事前に配置場所を決めることが大切です。 □まとめ 今回は、後悔しないためのポイントについてご紹介しました。 家づくりは、こだわりたい部分を多く取り入れることが大切です。 家づくりに関するお悩みや質問のある方はお気軽にお問い合わせください。

BACK