073-473-2946

FUKUホーム

コラム
コラム
コラム

マイホームをお考えの方へ!アレルギー反応が起こる原因を紹介します!

2022.04.17

「マイホームでアレルギーが起こる」「アレルギーの原因が分からない」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。 マイホームで起こるアレルギーの原因は何でしょうか。 この記事では、マイホームでアレルギーが起こる原因や対策方法を紹介します。 □なぜマイホームでアレルギー反応?原因を2つ紹介します! アレルギー反応というものは、体内に入ってきたアレルギーの原因となる物質を取り除こうとして起こる免疫反応のことです。 代表的な花粉症のアレルギーは、スギやヒノキの花粉がIgE抗体と結びついて血管や神経を刺激し、くしゃみや鼻水、目の充血といった反応を引き起こします。 では、マイホームでアレルギーが起こる原因は何でしょうか。 考えられる原因は2つです。 1つ目は、建築資材です。 マイホームで起こるアレルギー原因で特に多いのが、建築資材によるアレルギーです。 建築に使用された資材や塗料から出る有害な化学物質を大量に吸い込むことで、シックハウス症候群が引き起こされます。 特に、「VCO」という化学物質に注意が必要であり、ご自身の住宅に使用されている資材や塗料を確認してみましょう。 2つ目は、カビやダニです。 結露が多い住宅では、カビやダニが発生しやすく、その死体が空気中に分散し、目や鼻の痒みを引き起こします。 室内と外の温度差を出来るだけ少なくし、結露を防止しましょう。 □アレルギーを起こさないために!対策を3つ紹介します! 1つ目は、換気することです。 新築であれば、入居前と入居後の数ヶ月間は窓を開けて、定期的に換気しましょう。 換気で室内の湿った空気を入れ替えることで、結露やカビの発生を防止できます。 2つ目は、湿度を調整することです。 カビやダニの発生を防ぐために湿度を調整し、高すぎず低すぎない50パーセント程度に保つように心掛けてください。 こまめに掃除して清潔な状態を保つことが大切です。 3つ目は、日干しを行うことです。 天気の良い日は、カーペットや寝具、畳を日干ししましょう。 日光に当てることで殺菌や乾燥がされるため、カビやダニの予防ができます。 臭いの原因菌もある程度除去できるでしょう。 □まとめ 今回は、マイホームでアレルギー反応が起こる原因や対策方法を紹介しました。 アレルギー反応を起こさないようにするためには、アレルギーの原因を突き止め、対策することが非常に重要です。 住宅に関することで何か分からないことや悩みがあれば、ぜひ当社にご相談ください。

BACK