073-473-2946

FUKUホーム

コラム
コラム
コラム

マイホームをお考えの方へ!おしゃれな外壁にするためのポイントについてご紹介!

2021.12.22

「外壁がおしゃれなマイホームが欲しい」「塗り壁とサイディングってどちらが良いのかな」 このようにお考えの方もいらっしゃるでしょう。 おしゃれな外壁を実現するためにはポイントがあります。 今回は、外壁で高い人気を持つ塗り壁とサイディングについてご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。 □塗り壁についてご紹介! 塗り壁とは、モルタルを下地に塗装したり、模様付けしたりする工法です。 昔ながらの工法で、現在も人気があります。 塗り壁の魅力は、シンプルかつ独特の風合いを味わえる点です。 仕上がり方やカラーバリエーションが豊富であるため、世界で唯一のデザインが実現します。 ガラスや天然石を混ぜたり、タイルやレンガを組み合わせたりすることも可能です。 継ぎ目が見えにくい点もメリットと言えます。 一方、乾くのに時間がかかり工期が長くなりやすいデメリットがあります。 また、汚れが目立ちやすく、ひび割れを起こしやすいというデメリットもあります。 塗り壁で使われる素材は、伸縮性がない素材が多く、密着している下地部分が伸縮すると簡単にひびが入ってしまいます。 しかし、最近では伸縮性に富んだ素材も開発されているため、デメリットは解消されてきています。 塗り壁と聞くと漆喰壁や土塗り壁などを思い浮かべる方が多く、和風のイメージが強いかもしれませんが、洋風の塗り壁もあるためぜひ検討してみてください。 □サイディングの外壁についてご紹介! サイディングは外壁材の1つで、金属系サイディングや窯業系サイディングと呼ばれる種類がいくつかあります。 現在では、モルタルに代わって外壁の主流となっています。 サイディング外壁も柄やカラーバリエーションが豊富で、コストパフォーマンスが良い点に人気があります。 また、特に新築から数年は、汚れが落としやすく、お手軽にメンテナンスができます。 デメリットとしては、再塗装の際にコーキングの打ち替えが必要であることや、濃い色のサイディング外壁は色褪せしやすいことが挙げられます。 また、外壁材の継ぎ目である目地があることで張った見た目をしていることに、デメリットを感じる方もいます。 □まとめ 本記事では、塗り壁とサイディング外壁の特徴や魅力をご紹介しました。 外壁で人気の塗り壁・サイディング外壁それぞれに魅力やポイントがありましたね。 どの部分に魅力を感じるかは人それぞれ異なるので、しっかり検討してくださいね。 新築マイホームをご検討中の方は、当社までお気軽にお問い合わせください。

BACK